ダイエットについてのABC!TOP > ダイエット > バランスよく栄養を摂らなければ痩せられない!

毎日の食事でバランスよく栄養を摂取しましょう!

 
太ることを気にして、ごはんやパンなどの炭水化物を摂らないようにしている方は少なくありません。

しかし、炭水化物は糖質として体に絶対に欠かせないもので、極端に炭水化物を控えてしまうと、脳のエネルギーが不足して集中力が欠けたりし、筋肉を減少させることにもなり、痩せるためにはマイナスの要因になってしまいます。

例え、体重が落ちたとしても顔色が悪く、ボーとして活気がなく、見た目もげっそりとした感じになり、とても健康的で美しく痩せたということにはなりません。

また、低カロリーだからと野菜や果物ばかり食べていたり、テレビや雑誌などで「○○はいい・・・」と、紹介されれば、○○ばかり食べていたり、さらには、肉や魚、乳製品などのタンパク質まで避けるような食事をしている方がいらっしゃいます。

確かに、野菜だけ摂っていれば、かなりのカロリー減になりますが、人の体は、バランスよく栄養を摂らなければ、健康的に痩せることはできません。

それに、いくら筋力トレーニングなどをハードに行っていても、タンパク質を中心にしっかりと栄養を摂らなければ筋肉は成長しませんし、効果はあらわれません。

それどころか、栄養不足の状態は、筋力アップのつもりでトレーニングを行っても逆に、筋肉を減少させることになります。

健康的に痩せるには、タンパク質、脂質、糖質の3代栄養素をバランスよく摂取することが大前提です。

栄養不足は体脂肪を燃焼するためのエネルギーが不足しているということです。

体がバランスよく栄養を摂取することで、代謝機能が上がり、体脂肪が燃焼しやすい体になります。

できれば、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目をバランスよく摂ることを心がけましょう!

この9品目をバランスよく摂ることで、ただ体脂肪燃焼しやすくなるだけでなく、余計なものまで食べることがなくなります。

人の体は、栄養が偏っていると、どうしても満腹感を得られず「食べても食べてももの足りない・・・」という状態になり、結局はスウィーツやスナックなどの余計なものに手を出してしまうことになります。

食事制限をしている方の中には、よく「ごはんやパンを控えているのに太る・・・」と、嘆いている方がいらっしゃいます。

このような間違った思い込みは改めて、栄養バランスのよい食事を考えましょう!











 

ダイエット記事一覧

基礎代謝

余分な体脂肪を燃焼するために、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を毎日、一生懸命に実践している方は大勢いらっしゃいます。確かに、有酸素運動は体脂肪を燃焼してくれますが...

痩せやすい体をつくる

最も効率がよく健康的で確実に痩せるには、基礎代謝量を高めて痩せやすい体をつくることです。30歳代後半から40歳代になり「若い頃と変わらない食事量なのに、太ってきた・・・」と...

筋肉量アップする運動

早朝に、よく街の中をウォーキングやジョギングしている方を見かけますが、それだけウォーキングやジョギングはダイエットの運動として最も人気がありポピュラーになっています。そんな...

有酸素運動で効率を高める!

ダイエット運動として、器具や特別な施設などが必要なく、ウォーキンやジョギングを気軽に外で行えるということで人気なのが有酸素運動です。フィットネスクラブに行けば、エアロバイク...

食事制限だけのダイエットは危険!

現在は、さまざまなダイエット法が紹介されていますが、どうしても手っとり早いということで安易に食事量を減らす食事制限によるダイエットを行う方が少なくありません。また、ダイエッ...

バランスよく栄養を摂らなければ痩せられない!

太ることを気にして、ごはんやパンなどの炭水化物を摂らないようにしている方は少なくありません。しかし、炭水化物は糖質として体に絶対に欠かせないもので、極端に炭水化物を控えてし...

痩せる食べ方を試してみる!

痩せるためには、栄養バランスを考えて1日3食の規則正しい食生活を送ることが最も大切ですが、さらに、食べ方をちょっと変えたり工夫するだけで、かなり効果が上がります。よく噛...

下半身を鍛えましょう!

若い頃は体力に自信があり「疲れを知らない!」というような方でも年を重ねるごとに徐々に老化現象を感じ始めます。例えば、「最近、太って体型が変わってきた・・・」「なんか疲れやす...

危険なメタボリックシンドロームを改善!

人の体にある筋肉は、一般的な30歳代の男性で体重の約40〜45%、女性で約35〜40%を占めています。だいたい筋肉量のピークは、25歳〜30歳くらいまでですが、その後、これ...